メニュー (タップでメニューが開きます。)

個別指導

  • 個別指導コースでは、直接の面談でご希望を伺った上テキスト・指導方針・曜日時間帯などを決めます。
  • 下記の時間帯の中から相談の上、曜日・時間帯・指導回数を決めます。1回あたりの指導時間は原則100分です。
月~金 5:00~9:00

・補講もこの時間帯の中で行います。

  • 担当の講師が1対1で問題を解説します。生徒さんの理解度に応じて解説の詳しさを調整します。非常に詳しく説明する場合もあれば少しの解説で止めるときもあります。少しの解説で正解が出せるようになれば難しい問題が解けるようになります。
  • 苦手な問題に対しては基礎に戻ります。少し得意になれば上級問題に挑戦します。問題集やパソコンのプリントでこのような演習を行います。個別指導の勉強トレーニングは有効です。
  • 時間内に問題が十分に理解できなかった場合などは、日程を相談の上補講(無料)を行うことができます。
  •  次のような方は是非個別指導を受けてください。
  • 苦手な科目や単元を克服したい。
  • 学校独自の進み方に合わせた勉強をしたい。
  • 自分のペースに合わせた進度で勉強をしたい。
  • 塾では1科目だけ勉強したい。
  • クラス指導では時間帯が合わないが塾で勉強したい。

高校生

目的(例)
大学へは推薦で行きたいので定期テストの点をアップしたい。英語は一般受験の実力をつけたい。
指導内容(例)
教科書と問題集を徹底的に解く。目標に到達するまで何回もチェックテストをする。
指導科目と授業時間(例)
週2回(月と木)
7:10~9:00
英語と数学の2科目

中学生

目的(例)
私立中学へ通っている。学校にあったカリキュラムで勉強したい。定期テストの点もアップしたい。
指導内容(例)
学校の教科書にあった教材で指導する。指導ごとに生徒さんから学校授業の内容を報告してもらい、単元別に対策をたてる。
指導科目と授業時間(例)
週2回(月と木)
7:10~9:00
国語と数学の2科目

小学生4年生以上

目的(例)
算数の文章題が苦手である。線分図などで解く練習をしたい。
指導内容(例)
算数の文章題を中心とする教材でゆっくり進む。線分図は自分で書けるまで練習する。
指導科目と授業時間(例)
週2回(火と金)
5:00~6:00